Office

【簡易解決】[このファイル形式は、保護ビューでサポートされていません]のエラー(Excel)

さまと
[このファイル形式は、保護ビューでサポートされていません]

根本解決編もアップいたしました! 少し高度になります。

************************************************************************************

ここからの記事は[簡易解決]となります。

私事ですが,先日からExcelを開くと,上記のエラーが必ず表示されるようになりました。。。

Officeの修復を試みましたが解消されず。同じバージョンのExcelが入っている他のPC(Windows10)ではエラーは出ないのです。

とりあえず,毎回このエラーが出るので解消したい!!ということで,設定を一部変更しました。

 

 

 

[このファイル形式は、保護ビューでサポートされていません]の解消方法(簡易編)

[ファイル]>[オプション]

 

[トラストセンター]>[トラストセンターの設定(T)]

 

[保護ビュー]>[インターネットから取得したファイルに対して、保護ビューを有効にする(I)]のチェックを外す

 

後は[OK]で閉じます。

私の場合,Excelの新規設定でも今回のエラーが表示されます。でもどういう訳か,この手順でエラーは表示されなくなりました。すっきりExcelが起動するようになり,良かったです。

-Office